株式会社エフエヌ

クオリティー:高品質・安定生産を支える成形環境と人材育成。

当社は、富士フイルム(株)の樹脂成形部品の長年の製造経験から大量生産の品質維持のために、統計的手法を活用して成形条件を設定し、金型を補正して成形品寸法を公差中心にすることで、高安定な物作り(成形)を行います。また、長期間の安定成形を維持するために、金型や設備の定期メンテナンスを完全実行しています。これらの生産に対する考え方と姿勢がエフエヌの文化となっております。

当社の大量生産品(多数個取り)での成形の考え方

成形品の高精度化
安定成形条件を設定、ネライ寸法を出し金型寸法を補正します。
キャビ間差
金型寸法をキャビ間差無く製作し、それを忠実に転写させ、キャビ間差を無くします。
ショット間差
統計的手法で適正成形条件を出し、ショット間差を無くします。
長期安定化
安定成形条件で生産し、金型の定期メンテナンスを行うことでトラブルを未然に防ぎます。

人材育成と技術強化

成形技能士資格取得者

特級技能士 8名
1級技能士 10名
2級技能士 33名
合計 51名

ISO関連認証取得

ISO9001 平成15年認証取得
ISO14001 平成18年認証取得
ISO13485 平成27年認証取得

ISO9001 ISO14001 ISO13485

成形品の品質を支える測定機群と成形環境

測定機群

最新の測定機器を用い、徹底した管理で工程内不良ゼロを目指しています。

主な測定機群

三次元測定機 1台
CNC画像測定機 3台
形状・粗さ測定機 1台
真円度測定機 1台
噛み合い試験機 1台

成形環境(クリーンルーム)

クラス1000以下のクリーンルーム成形工場を有し、医療関係等のプラスチック成形品に対応します。